MENU

糖尿病食のダイエット効果

糖尿病になると、通常は食事療法と運動療法を実践し、血糖値を改善さえていくことになります。糖尿病患者の食事は血糖値を下げることが目的になっているので、低カロリーで、栄養素が豊富な内容になっています。つまり、糖尿病食はダイエットにもぴったりな食事なんです。

平成14年の厚生労働省の調査では、糖尿病だと強く疑われる人が約740万人、そして糖尿病の可能性を否定できないという人が約1620万人もいます。そしてその中には、肥満体系な人が多いのも現実です。

糖尿病食は、1日1200〜1800キロカロリーが普通です。健康活動に必要な栄養素もこの中に盛り込む必要があり、良質なタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維、脂質、糖質をバランスよく摂取しなければなりません。このような側面からも「糖尿病食=ダイエット食」の方程式が成り立つと思います。

しかしながら、糖尿病食はカロリー計算や栄養バランスの配分を考えるのがとても大変です。このような時は、食品メーカーの糖尿病食を1度利用してみると良いでしょう。また、糖尿病食のケータリングもあるようなので、是非1度活用してみたいですね。

また、糖尿病患者ではない人にとっても、糖尿病食はダイエットにとても効果的なものです。ダイエットのためだけに糖尿病食で一定期間過ごすのも良いと思います。(その間は、運動も欠かさず行うようにしましょう。)

糖尿病を治す方法 トップページに戻る


スポンサードリンク